丸善が創業から150年を迎える2019年、丸善ジュンク堂書店では書籍に関する以下の事業を実施いたします。

1) 文庫・新書復刊企画
丸善150周年を記念して、「多様な知との出会い」を復刻という形でお届けいたします。復刊するタイトルの選定は全国の丸善ジュンク堂書店の書店、honto会員の皆様からの投票等を元に行われました。
第一弾として1月10日に以下のタイトルを復刊。

文庫・新書復刊企画

2019年1月10日復刊タイトル
『無気力の心理学』波多野 誼余夫(中公新書)
『日本語の個性』外山 滋比古(中公新書)
『詩経』白川 静(中公新書)
『県民性』祖父江 孝男(中公新書)
『印度放浪(合本)』藤原 新也(朝日文庫)
『銭金について』車谷 長吉(朝日文庫)

その後、2月10日、3月10日にそれぞれ以下のタイトルを復刊いたします。
※刊行タイトルは予告なく変更・中止される可能性がございます。

2019年2月10日復刊タイトル(予定)
『日本異界絵巻』(ちくま文庫)
『ベスト・オブドッキリチャンネル』(ちくま文庫)
『妖女のねむり』(創元推理文庫)
『賢者の石』(創元推理文庫)
『黒衣の花嫁』(ハヤカワ・ミステリ文庫)
『赤い収穫』(ハヤカワ・ミステリ文庫)
『数学する精神』(中公新書)
『カラスはどれだけ賢いか』(中公新書)
『科学的方法とは何か』(中公新書)

2019年3月10日復刊タイトル(予定)
『奥羽越列藩同盟』(中公新書)
『アドルフ・ヒトラー』(中公新書)
『天皇誕生』(中公新書)
『日本怪談集 上』(河出文庫)
『日本怪談集 下』(河出文庫)
『中国怪談集』(河出文庫)
『イギリス怪談集』(河出文庫)

2019年3月以降の復刊タイトル(予定)
『スキズマトリックス』(ハヤカワ文庫SF)
『故郷から10000光年』(ハヤカワ文庫SF)

2) 梶井基次郎『檸檬』限定復刻カバー
丸善 京都店が登場する梶井基次郎の短編小説『檸檬」(新潮社)を文庫初版のカバーデザインで丸善ジュンク堂書店限定で発売します。

梶井基次郎『檸檬』限定復刻カバー

3) 『54字の物語』限定ペーパー
PHP研究所『54字の物語』『54字の物語 怪』には丸善150周年を記念した限定ペーパーを封入して販売(なくなり次第終了)いたします。限定ペーパーは丸善店舗用とジュンク堂書店店舗用の2種類がございます。

『54字の物語』限定ペーパー

4) “本当に読んでほしい”「ブルーバックス」フェア
丸善150周年を記念して、丸善ジュンク堂書店の理工書担当が選んだ”本当に読んでほしい”「ブルーバックス」フェアを開催しています。

"本当に読んでほしい"「ブルーバックス」フェア

5) 丸善ジュンク堂書店限定カバー『道をひらく 正』発売
松下幸之助の名著、『道をひらく』が丸善150周年の記念カバーで発売。新しい気持ちで春を迎える皆様に新しい装いの「道をひらく」をお届けします。

6) 丸善ジュンク堂書店限定カバー『やりたいことを全部やる!時間術』発売
日経ビジネス人文庫のベストセラー『やりたいことを全部やる!時間術』に丸善ジュンク堂書店限定デザインのカバーをつけて発売します。大正期の丸善本社社屋の写真が目印のカバーを是非お買い求めください。

このあとも丸善150周年を記念する書籍関連事業が企画・実施される予定です。